横浜市のペットと暮らせる老人ホーム・介護施設

ペットと暮らせる老人ホーム・介護施設

 

★★横浜、全国のペット可老人ホーム一覧はこちらから★★
こちらから

 

在宅酸素
こちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
横浜、全国のペット可老人ホームはこちら

 

 

介護が必要になったとしても家族同様のペットと暮らし続けたいというニーズから、まだ少ないまでもペットと住める老人ホームが増えています。

 

実際
ペット可能老人ホーム
犬や猫などの一般的なペットであれば、神奈川県ではペットと入居できる有料老人ホームも全体の数でみると少ないまでもいくつかあります。

 

施設全体がペットOKではなく、お部屋だけOKであったり、ご自身でお世話ができることが条件であったりしますので、必ず資料請求でペットの種類などの規定をよく確認しましょう。

 

またペット可の老人ホームでも大型犬はダメなど様々な条件がその老人ホーム毎にあります、それらも資料請求の上で確認しましょう。

 

>>横浜、神奈川、全国のペット可老人ホーム一覧

 

 

 

老人ホームで犬や猫を飼う場合に注意すること

老人ホームで犬や猫を飼う場合に注意したいのが犬や猫も基本的に縄張りや自分のエリアというものを持っています。
最初は慣れないので逃げ出したりした場合は施設の外に出てしまうと捕まらなくなります。

 

ですので最初は施設の方と話をして一緒に住めるか?一緒の部屋か?など飼える場所などを確認するといいですね。
また、逃げ出さないような老人ホーム側との打ち合わせなども必要です。

 

ずっと一緒にペットといたいという方が増えているので施設側も最近対応したばかりというケースが多く、対応がまだ間に合わないという施設もあります。
ペットと暮らすにもペット自体が介護が必要となる場合もあるので必ず資料請求したのちしっかり施設側と打ち合わせしながら入居を検討しましょう。

 

無料の資料請求専用サイトへ
>>横浜、神奈川のペット可老人ホーム一覧

 

 

 

コラム 犬や猫などのペットと一緒に老後を過ごす

ペットを飼うお年寄りの方にとって犬や猫と一緒に住むことができるのは理想とも言えますね。
老人介護ホームに入るからと、犬や猫を手放すのは忍びない・・・

 

そんな方はペットと入れる老人ホームを探してみましょう。
以前と違い、最近はペット可の老人ホームも増えてきました。

 

その分条件も様々ありますが、予算や介護状況などと併せて資料を請求して確認しましょう。

 

失敗しない老人ホームの選び方としては資料請求後からの施設の見学ですね、
特に犬や猫は人間よりも神経質です、一緒に住むことはできてもペット自体がストレスを貯めてしまう状況は避けたいものです。